google.com, pub-4979583935785984, DIRECT, f08c47fec0942fa0
top of page
  • Vinicius Monteiro

マーベル・コミックが新シリーズ "Werewolf by Night "を発表

マーベル・コミックが新シリーズ "Werewolf by Night "を発表

約2年前に実写版特番が放送された「人狼バイ・ナイト」が、間もなくコミックシリーズ化される。マーベルのメガバース『ブラッド・ハント』から生まれた新シリーズ『ウェアウルフ・バイ・ナイト』は、ラッセルの肉体を狙う悪党たちを追跡する。


"ブラッド・ハント "の出来事が彼を引き裂き、血で手を汚す前に、ジャック・ラッセルに彼が望む人生を味わわせる。彼の新たな旅は、新たなライカン的変身を発見しながら贖罪を見つけることだ。満月が出れば誰も安全ではない。しかし幸運なことに、エルザ・ブラッドストーンが彼を抑えている。私たちのチームは、非常にメタルで怪物的なコミックを提供しており、私たちは遠慮していない。心の奥底から恐ろしいシーンを思い浮かべ、漫画家のセルジオ・ダビラとインカーのJP・メイヤーのおかげで、細部まで血なまぐさいシーンに命が吹き込まれるのを目の当たりにして、私は自分自身にショックを受け、感動している。これは文字通り、レッドバンドコミックにおける私たちの成功の部屋なのです」と、ライターのジェイソン・ルーはこのシリーズについて語った。


ジェイソン・ルーがシリーズを執筆しており、マーベルの大人向けコミックの新ライン「レッド・バンド」の一部となる。セルジオ・ダビラが作画を担当している。


「これは素晴らしい経験だ。ジェイソン・ルーはとてもワイルドな『夜の人狼』を書いていて、私はこのキャラクターをとても楽しんでいる。私はいつもキャラクターを極端にするのが好きで、『ウェアウルフ・バイ・ナイト』は自己の内面に苛まれている人物なので、激しいアクションと大量の血に満ちた作品になります!」とセルジオ・ダビラは付け加えた。




本ウェブサイトの公式テキストはポルトガル語(ブラジル)です。翻訳の際に生じた矛盾や相違は拘束力を持たず、コンプライアンスや執行目的での法的効力を持ちません。翻訳サイトに含まれる情報の正確性について疑義が生じた場合は、ポルトガル語版が正式なものであるため、そちらをご参照ください。

Comments


bottom of page